梅毒の症状

検査機関別メリット・デメリット記事一覧

病院で梅毒検査を受けるメリット・デメリット

病院で梅毒検査を受けるメリット・デメリット病院で梅毒検査を受けるメリット病院で梅毒検査を受ける場合のメリットは、陽性反応が出た場合、そのまま治療に進むことができる点でしょう。また、不安な事やこれからの治療についても、その場で話せるというのも大きなメリットです。梅毒特有の症状が見られる場合は、メリット...

≫続きを読む

保健所で梅毒検査を受けるメリット・デメリット

保健所で梅毒検査を受けるメリット・デメリット保健所で梅毒検査を受けるメリット保健所で梅毒検査を受けるメリットは、費用がかからない、或いはかかっても500円程度であるという費用の面だけだと思います。保健所で梅毒検査を受けるデメリットデメリットは多いです。まず保健所で行なっている性感染症の検査は月に2回...

≫続きを読む

郵送式の梅毒検査を受けるメリット・デメリット

郵送式の梅毒検査を受けるメリット・デメリット郵送式梅毒検査のメリット自宅にいながら、保健所や病院と同じ精度の精度の高い検査を受けられるのことが、郵送式検査の最大のメリットです。人と合うことなく、自宅で検体を採取し梅毒検査を受けることができる為、今まで検査を迷っていた人も気軽に検査を受けるようになって...

≫続きを読む

梅毒検査は大病院より専門病院

梅毒検査は大病院より専門病院梅毒感染の不安から病院で検査・診察を受ける場合は、総合病院などの大病院を利用するよりも、症状や症例に詳しい専門病院(性感染症科・性病科)がおすすめです。大病院には大病院のよさがありますが、梅毒に関しては、やはり専門医のほうが見逃しが無いと思うからです。この5年ほどは急増傾...

≫続きを読む


性病検査、保健所と病院どっちを選ぶ?