先天性梅毒について

先天性梅毒について

先天性梅毒について

先天性梅毒とは、梅毒感染者である母体(胎盤)から感染した生まれつきの梅毒のことをいいます

 

梅毒にかかった母親の子宮内で胎児が感染すると、約50%は死産、50%が先天梅毒となります。先天梅毒になった場合、症状や症状が出る時期はさまざまです。

  • 生まれた時に既に症状を示す場合
  • 乳幼児期に梅毒疹・骨軟骨炎がでる場合
  • 学童期以降になって実質性角膜炎・内耳性難聴・utchinson歯がでる場合

などがあります。

 

現在の日本では「母子手帳」の普及で、妊婦検診の際、必ず感染症のチェックがあるので、先天性梅毒はほとんど見られなくなりました。

 

数例見られる件数は、野良妊婦に代表されるような検診を受けずに出産を迎える環境の場合や、外国人、路上生活者だったのではないかとの見かたがあります。

 

※よく読まれている記事
梅毒の検査時期について
梅毒の初期症状
梅毒の主な感染経路


※閲覧の多い記事です

先天性梅毒について関連ページ

梅毒の感染経路主なルート
梅毒の主な感染経路は感染した病変部分と粘膜や皮膚が直接ふれることです。性器と性器、性器と肛門、性器と口、が接触する、セックス、アナルセックス、オーラルセックス等が主な感染経路です。
性行為以外でも梅毒は移る?
性行為以外でも梅毒は移る?梅毒の病原菌であるトレポネーマは湿度や温度の変化に弱く、殺菌剤でも簡単に死滅するためバスや電車の吊革から感染するというようなことはないようです。
入浴でも梅毒は移る?
入浴での梅毒感染は、まれですが無いとはいえません。同じ湯船を使う場合は50度前後まで沸かした後20分ほどおき、水で温度調節して入ると良いでしょう。
キスでも梅毒に感染する?
キスでも梅毒に感染する可能性はあります。唇と唇がかすかに触れる程度のキスでの感染はまれだといえますが、ディープキスなどで梅毒の病原菌、トレポネーマが進入してくる可能性はあります。
針刺し事故で看護師も感染する?
針刺し事故による梅毒の感染事例は、現在のところ報告はないとされていますが、感染の可能性はないとはいえません。
HIV(エイズ)と梅毒の重複感染は進行が早い
梅毒検査で陽性が出た場合、HIV(エイズ)検査をすすめられます。これは重複感染(併発)していた場合、梅毒の症状が重くなったり通常とは違う進行を見せるからです
SEX以外で感染することはありますか?
セックス、アナルセックス、オーラルセックス以外でも梅毒に感染することがあります。病変部分には梅毒の病原菌であるトレポネーマが多く存在するので、ごく小さな傷口からも感染の可能性があります。

性病検査、保健所と病院どっちを選ぶ?